スポンサードリンク
   


赤ちゃんに日焼け止めはいつから使う?日焼け止めクリームは無添加、オーガニックが人気です


赤ちゃん日焼け止め必要なんでしょうか?
赤ちゃん日焼け止めいつから使ってもよいのでしょうか?
夏が近づき、日差しが強くなってくると、
敏感な赤ちゃんの肌に 強い日差しが照りつけることがとても気になってきますね。
akatyan.jpg
日焼け止めを塗るのに、早すぎるということはないと思います。
だけど、使う日焼け止めの成分に気を使ってあげましょう。
紫外線吸収剤(紫外線を化学反応により放出する物質。赤ちゃんによってはこれで炎症を起こす子も)を
使用していない日焼け止めを選んであげるとよいですね。

赤ちゃんはまだ肌が敏感で これからの季節、
何も防ぐものなしで強い日差しの中にでると、
赤ちゃんのように優しい肌は火傷と同じ状態になって大変なことになります。
だからといって、大人が使う日焼け止めクリームを同じように使うわけにはいきません。
赤ちゃんや子供には、成分のしっかりとした
赤ちゃんや子供にも使える日焼け止めクリームを選びましょう。

たまひよ&すっくのネットショップ

口コミ人気ランキングにも上位に位置付けられ、また新聞や雑誌でも取り上げられているものに
無添加化粧品のハーバー社から出ている「UVキッズジェル」があります。
赤ちゃんや小さな子供には特に負担がかかるといわれている
紫外線吸収剤は使わずに、紫外線を散乱させてカットする無機顔料を使い
肌に優しいキッズの日焼け止めとなっています。
2012年の5月では限定販売となっていますが、
需要があればさらに販売してくれることを期待したいですね。

同じような赤ちゃん用の日焼け止めとして、
やはり口コミ人気ランキングでも騒がれている 赤ちゃん用の日焼け止めクリーム
ドイツのオーガニック化粧品「ラヴェーラ」から
「ベビー&キッズ サンミルク30」がおすすめです。


ドイツ オーガニック化粧品「ラヴェーラ」の日焼け止めはこちらからイッパイ検索できます💓

ナチュラル・オーガニック化粧品に関して厳しい基準をもつNATRUE認定を受けていて
やはり紫外線吸収剤は使っていないオーガニック日焼け止めクリームです。
赤ちゃん用に考えられた優しい日焼け止めなので
肌の弱い敏感肌の大人にもお化粧の下地として使えます。
posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | 赤ちゃんの肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんの肌には無添加日焼け止め、岡田UVミルク乳液が人気です。


日射しが強くなると赤ちゃんの日焼けが気になります。
赤ちゃんにも日焼け止めを使いたいのですが とても弱くて
デリケートな赤ちゃんの肌に どんな日焼け止めを使ったら良いでしょうか。赤ちゃんの肌には無添加日焼け止め、岡田UVミルク乳液が人気です。
赤ちゃんが特別、乾燥肌や敏感肌、アトピーなどで
病院からアドバイスを受診していなくても
赤ちゃんにはオーガニック無添加
肌に優しい日焼け止めを私はお勧めします。

今話題になっている無添加の日焼け止めに 岡田UVミルクがあります。
この日焼け止めは赤ちゃん用ではないのですが
無添加日焼け止め乳液で 市販のものでは顔に湿疹ができたり
痒くなったりした女性も多く使っているという 岡田UVミルク日焼け止め乳液。
安心してつかえるという口コミで広がり 
超敏感肌の女性の間で瞬く間に人気の出た 無添加日焼け止めです。
もちろん、赤ちゃんにも安心して使えるのは もうおわかりですね。


お試しミニサイズもあります

無添加日焼け止めは カバー力が弱いと思われがちですが
岡田UVミルクはべたつかず 日焼け止めとしても優秀なのが人気の理由です。
もちろん化粧下地としても使えるので  岡田UVミルクを使った後にそのままメイクもできます。
赤ちゃんとママと同じ無添加日焼け止めを使えるのですから
岡田UVミルク乳液がひとつあれば ママと赤ちゃんで安心して使え
お出かけの携帯も楽、お財布にも優しい日焼け止めですね。
さらに嬉しいことはオフするときにクレンジングなどいらなくて
石鹸で優しくオフできます。赤ちゃんには嬉しい日焼け止めでしょう。
50g・3,780円。敏感肌の女性にももちろん
赤ちゃんの日焼け止めとして人気上昇中の無添加日焼け止め 岡田UVミルクです。
posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | 赤ちゃんの肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱を出した赤ちゃんをお風呂に入れてもよいですか?


赤ちゃんを出した時に、お風呂にいれるかどうかを迷うママが多いようですね。
赤ちゃんや子どもは大人と違って、を出しているにもかかわらず、
案外元気にしているときがあります。
そんな時は、ママとすればお風呂に入れて
体をキレイさっぱりしてあげて寝かせてあげたい、と思うのもわからなくはありません。
赤ちゃんが熱出しているときのお風呂は、結局、よいのか、よくないのか。

赤ちゃんが熱を出した時のお風呂について

赤ちゃんが熱を出しているときにお風呂にいれることは
やめた方がよいとされています。
私たちにとってお風呂は、とても気持ちのよいものです。
一日が終わり、疲れた体、汚れた体を、湯船につかり、綺麗さっぱりとする。
お風呂上がりのほっこりとした気分、
心地よい気だるさは、何ともいえない幸せ感があります。
でも実際のところ、これは健康体があってのことです。
お風呂は大人が想像しているよりも、疲れるものであり、
熱で体力が消耗している赤ちゃんには、決して勧められるものではありません。
またお風呂上がりも肝心で、湯ざめをする可能性もあり、
熱をだしている赤ちゃんの病状が、お風呂に入ったために悪化してしまう、
ということも無きにしも非ずです。

こちらのページも検索されています 
次項有 赤ちゃんが39度の熱を出したなら
次項有 赤ちゃんに医療保険は必要?
次項有 卒乳について考えてみましょう。月齢11ヶ月の巻

私の祖母が、よく言いました。
「垢患いで命は落とさない」と。
少々、体が汚くても命を落とすことはないから、
熱を出している赤ちゃんをお風呂に入れてあげたい気持ちはわかるけれど、慌ててはいけない。
もう、一日、二日、様子を見て、それから赤ちゃんをお風呂に入れても遅くないから、と。



それでも、赤ちゃんは皮膚も弱いので。お尻がかぶれたりすることもあります。
そんな時は蒸したタオルで、キレイにお尻を拭いてあげたり、
また、下半身だけ洗面器で洗ってあげることもおすすめです。
赤ちゃんが熱を出したら、例え機嫌が良くてもお風呂に入れるのはやめましょう。
赤ちゃんは、下がったと思った発熱がぶり返すことがあります。
赤ちゃんの熱が下がって、完治を確かめてからお風呂には入りましょう。
posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | 赤ちゃんの肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。