スポンサードリンク
   


赤ちゃんのお宮参りの時期はいつかしら…。


神社に行くと、お宮参りにきている赤ちゃんをみたことがあると思います。
特に気に止めずに、よくある風景として眺めていましたが
いざ、自分に赤ちゃんができて、お宮参りに行くとなると、
いつ、どのタイミングで行けば良いのか、いえ、もっと言うならば
赤ちゃんのお宮参りっていったいどういうものなのか、さっぱりわからないことに気づきました。
さて、赤ちゃんのお宮参りにはいつ、いけばよいのでしょうか。
また赤ちゃんおお宮参りとはどういうものなのでしょうか。



調べてみると、いろんなことがわかります。
まず赤ちゃんのお宮参りは、いついくのか、という疑問点ですが
これは、生後だいたい、一ヶ月くらいでいくようです。
ものによると、正式には男の子が生後31、32日目、
女の子が生後32、33日目と書かれているものがありますが、
実際にはママや赤ちゃんの体調の良い時など、臨機応変に対応すればよいと思います。
私も12月末に生まれた娘のお宮参りは、
一ヶ月後となると、1月末の一年中で一番寒い時期となるので
少し温かくなってから赤ちゃんのお宮参りとしていきました。
他に来ているお宮参りの赤ちゃんに比べて、大きくなっていて、
しっかりしていて、ちょっと笑っちゃいましたが、
それはそれで、よい思い出となっています。



 ママもおしゃれに、セレモニーワンピース 

もともとは医学の発達していなかった昔、赤ちゃんの健康を願って、
土地の守り神に、氏子として認めていただく儀式のようなものだということですが、
今はその土地に根をはって生涯生きていく、ということも少なくなり、
赤ちゃんのお宮参りも一種のセレモニーとなってきています。
ですから、いつ、赤ちゃんのお宮参りにいくか、となれば
ママや赤ちゃんの体調の良い時、また、夫や妻の実家に戻った時、など
深くしきたりに拘ることなく、自分たちの生活リズムに合わせて行うとよいでしょう。


posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | 季節行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。