スポンサードリンク
   


赤ちゃんが母乳を吐いた!これは病気ですか?


ママの悩みのひとつに 赤ちゃんが母乳を吐くということがあります。
小さな赤ちゃんが母乳を吐くことは珍しくなく 心配することはありませんが
余り沢山の母乳を吐いたり、いつも母乳を吐いたりしていると
ママは赤ちゃんが病気ではないか、と心配になります。
赤ちゃんが母乳を吐いたときに
病気がそうでないかの見極めはどこにあるのでしょうか。



このページを読んだママ・パパは次のページも閲覧しました
赤ちゃんはいつまでミルクを飲むの?
赤ちゃんが笑う時期はいつから?
赤ちゃんに使う日焼け止めクリームは無添加、オーガニックが人気です

だいたい赤ちゃんが母乳を吐くときは
そのほとんどが母乳の飲みすぎが原因とされています。
粉ミルクのように どれだけ飲んだかわからない母乳ですので
満腹中枢も未発達な赤ちゃんは 満腹でも母乳を飲むことをやめないのですね。
赤ちゃんが母乳を吐くと 片づけも赤ちゃんの着替えも大変ですが
顔色の悪化や発熱がなければ
赤ちゃんが母乳を吐いても 病気だという心配はないと思ってよいでしょう。
体重もしっかり増えていれば なお、心配はなさそうです。



子どもが何人かいるママならば いろんな経験があり、
母乳の吐き方を見て病気かどうか ある程度、見極めができるかもしれません。
でも新米ママさんは なかなか見極めもつかないし、
せっかく飲んだ母乳が 可愛い小さな赤ちゃんの口から
沢山吐いて出てくると驚いてしまいます。
身近に相談できる先輩ママがいると 病院で診察を受けるまえに
様子を確認できることができるかもしれませんね。
小さな赤ちゃんが母乳を吐く。
病気だと慌てる前にまず 状態を確認してみてはいかがでしょうか。
posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。