スポンサードリンク
   


赤ちゃんに日焼け止めはいつから使う?日焼け止めクリームは無添加、オーガニックが人気です


赤ちゃん日焼け止め必要なんでしょうか?
赤ちゃん日焼け止めいつから使ってもよいのでしょうか?
夏が近づき、日差しが強くなってくると、
敏感な赤ちゃんの肌に 強い日差しが照りつけることがとても気になってきますね。
akatyan.jpg
日焼け止めを塗るのに、早すぎるということはないと思います。
だけど、使う日焼け止めの成分に気を使ってあげましょう。
紫外線吸収剤(紫外線を化学反応により放出する物質。赤ちゃんによってはこれで炎症を起こす子も)を
使用していない日焼け止めを選んであげるとよいですね。

赤ちゃんはまだ肌が敏感で これからの季節、
何も防ぐものなしで強い日差しの中にでると、
赤ちゃんのように優しい肌は火傷と同じ状態になって大変なことになります。
だからといって、大人が使う日焼け止めクリームを同じように使うわけにはいきません。
赤ちゃんや子供には、成分のしっかりとした
赤ちゃんや子供にも使える日焼け止めクリームを選びましょう。

たまひよ&すっくのネットショップ

口コミ人気ランキングにも上位に位置付けられ、また新聞や雑誌でも取り上げられているものに
無添加化粧品のハーバー社から出ている「UVキッズジェル」があります。
赤ちゃんや小さな子供には特に負担がかかるといわれている
紫外線吸収剤は使わずに、紫外線を散乱させてカットする無機顔料を使い
肌に優しいキッズの日焼け止めとなっています。
2012年の5月では限定販売となっていますが、
需要があればさらに販売してくれることを期待したいですね。

同じような赤ちゃん用の日焼け止めとして、
やはり口コミ人気ランキングでも騒がれている 赤ちゃん用の日焼け止めクリーム
ドイツのオーガニック化粧品「ラヴェーラ」から
「ベビー&キッズ サンミルク30」がおすすめです。


ドイツ オーガニック化粧品「ラヴェーラ」の日焼け止めはこちらからイッパイ検索できます💓

ナチュラル・オーガニック化粧品に関して厳しい基準をもつNATRUE認定を受けていて
やはり紫外線吸収剤は使っていないオーガニック日焼け止めクリームです。
赤ちゃん用に考えられた優しい日焼け止めなので
肌の弱い敏感肌の大人にもお化粧の下地として使えます。


posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | 赤ちゃんの肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。