スポンサードリンク
   


赤ちゃんのクリスマスツリーはどんなものが良いでしょうか?


いよいよ、街中もクリスマスの雰囲気がいっぱいになってきましたね。
日本人にキリスト教徒の方はそんなに多くないと思いますが、
クリスマスの頃の日本国内は、クリスマス色 一色になり、
心も踊り楽しくなります。

最近は街中のショップのイルミネーションだけでなく、
各家庭でも綺麗にお家をクリスマス用に飾る方が増えました。
お家の外回りはもちろんのこと、お家の中も綺麗なイルミネーションで素敵ですね。

売れ筋、人気のクリスマスツリーがこちらからわかります🎵

クリスマスの飾りもので、一番の主役はやはりクリスマスツリー
赤ちゃんが生まれたら、クリスマスツリーは
是非とも ひとつ、用意したいものです。
まだ生後間もない赤ちゃんでも、
クリスマスツリーのネオンがついたり消えたりすることに、とても興味を持ちます。
クリスマスオーナメントも、光を反射するものや、
ゆらゆら揺れるものなどが多くあるので、
目が見えるようになった赤ちゃんには
お気に入りのクリスマスツリーになること間違いなしです。



また、ハイハイを始めた赤ちゃんがいるお宅では、
とても興味をひくキラキラ綺麗なクリスマスツリーですから、
クリスマスツリーにつかまり立ちをしたり、
また小さなオーナメントを誤飲したりしないように、
クリスマスツリーを飾る場所や、クリスマスオーナメントの大きさをよく考えて、
赤ちゃんの成長にあわせてクリスマスツリーを楽しみたいですね。


posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | 行動・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんの子育てに疲れた時のイライラ解消法


赤ちゃんを相手に子育てをしていると 良いことばかりとはいえません。
子育てにすっかり疲れてしまって、毎日が真っ暗…なんていうことは
どのママにも起こりうることです。
子育ての疲れを解消する方法を考えてみましょう。

毎日赤ちゃんと向き合っていると、だんだん煮詰まってくる。
そんな感情を持ったことのあるママは多いはず。
赤ちゃんを産んで 子育てが始まったら
とても小さな狭い世界で赤ちゃんと向き合うので
肉体的だけではなく、精神的にも疲れがたまって当然です。

赤ちゃんの子育てに疲れた時のイライラ解消法

育児の疲れの解消法を見つけられずに
ただ我慢するだけでやり過ごしてしまうと
自分の子どもに怒りをぶつけてしまったり、
そんな自分が嫌になってしまったり、と負の連鎖が始まっていきかねません。
子どもがある程度大きくなると 一緒に公園などにでたり 
ちょっと外食したりして気分をかえたりして 心の疲れを解消したりできますが 
赤ちゃんの間は家に籠っていることが多くなるので
子育ての疲れをどうやって解消するかが課題となってきますね。

子育てや育児には正解はありません。ただ、子育てに疲れているママは
「悩んでいるのは自分だけで、誰もわかってくれない」
という孤独を感じてしまいがちです。
まずは人と話をすることを心がけ、赤ちゃんの子育てに完璧を求めないこと。
そしてできれば 美容院に行く、メイクやネイルなどで爪を綺麗にしてみたりして、
「赤ちゃんのママ」という立場を離れられる一瞬をもつこと、ではないでしょうか。
それが赤ちゃんの子育てに疲れた時の大きな解消法となることでしょう。
posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | ママのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんの目に市販目薬を使いますか?


赤ちゃん市販目薬を使用しても良いでしょうか?
という相談をサイトで見かけたことがあります。
どうやら目やにがひどくて、目が充血している・・というものでした。
市販目薬赤ちゃんに使用する・・私なら躊躇ってしまいます。
デリケートな赤ちゃんの目に、市販の目薬。
どんなものでしょうか。

赤ちゃんの目に市販目薬を使いますか

市販の目薬にもいろんな種類があります。
アレルギー用、疲れ目用。抗菌剤入りの目薬に、子供用。
もし、市販の目薬を赤ちゃんに使うとしても、子ども用を購入するのは当たり前ですし、
その子供用でも、どれくらいから、月齢何ヶ月から点眼可能か 記載してあるので、
説明を読む、もしくは薬剤師さんにアドバイスを受けてからの購入がベストだと思います。



ただ、やはり小さな赤ちゃんの目ですから、
やはり 小児科、もしくは眼科を受診してから判断したほうが良いですね。
ただの目の充血と思っていたら、その奥に違う病気が隠れていたりする場合もあります。
私の末娘も、余りの目やにに受診したところ、
涙腺のとおりが悪い赤ちゃんだということがわかりました。
原因がわかれば、対処も落ち着いてできるので安心です。
赤ちゃんをつれて病院へ行くのは、どうしても億劫になってしまいますが、
他の病気をもらわなくてすむ様に、朝の空いている時間などをねらって受診し、
症状にあった目薬を赤ちゃんに点眼してあげることが 良いのではないかと思います。
いかがですか。
posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんに日焼け止めはいつから使う?日焼け止めクリームは無添加、オーガニックが人気です


赤ちゃん日焼け止め必要なんでしょうか?
赤ちゃん日焼け止めいつから使ってもよいのでしょうか?
夏が近づき、日差しが強くなってくると、
敏感な赤ちゃんの肌に 強い日差しが照りつけることがとても気になってきますね。
akatyan.jpg
日焼け止めを塗るのに、早すぎるということはないと思います。
だけど、使う日焼け止めの成分に気を使ってあげましょう。
紫外線吸収剤(紫外線を化学反応により放出する物質。赤ちゃんによってはこれで炎症を起こす子も)を
使用していない日焼け止めを選んであげるとよいですね。

赤ちゃんはまだ肌が敏感で これからの季節、
何も防ぐものなしで強い日差しの中にでると、
赤ちゃんのように優しい肌は火傷と同じ状態になって大変なことになります。
だからといって、大人が使う日焼け止めクリームを同じように使うわけにはいきません。
赤ちゃんや子供には、成分のしっかりとした
赤ちゃんや子供にも使える日焼け止めクリームを選びましょう。

たまひよ&すっくのネットショップ

口コミ人気ランキングにも上位に位置付けられ、また新聞や雑誌でも取り上げられているものに
無添加化粧品のハーバー社から出ている「UVキッズジェル」があります。
赤ちゃんや小さな子供には特に負担がかかるといわれている
紫外線吸収剤は使わずに、紫外線を散乱させてカットする無機顔料を使い
肌に優しいキッズの日焼け止めとなっています。
2012年の5月では限定販売となっていますが、
需要があればさらに販売してくれることを期待したいですね。

同じような赤ちゃん用の日焼け止めとして、
やはり口コミ人気ランキングでも騒がれている 赤ちゃん用の日焼け止めクリーム
ドイツのオーガニック化粧品「ラヴェーラ」から
「ベビー&キッズ サンミルク30」がおすすめです。


ドイツ オーガニック化粧品「ラヴェーラ」の日焼け止めはこちらからイッパイ検索できます💓

ナチュラル・オーガニック化粧品に関して厳しい基準をもつNATRUE認定を受けていて
やはり紫外線吸収剤は使っていないオーガニック日焼け止めクリームです。
赤ちゃん用に考えられた優しい日焼け止めなので
肌の弱い敏感肌の大人にもお化粧の下地として使えます。
posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | 赤ちゃんの肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんとの旅行 月齢5ヶ月の巻


赤ちゃん5ヶ月旅行に連れて行きたいのですが、どう思いますか?
という質問を、ネット上にアップされているのを見たことがあります。
車での旅行ならば、あまり長時間でなければ、
5ヶ月赤ちゃんでも旅行は問題ないとは思うのですが、
これが「飛行機」ともなれば話が変わってきます。
飛行機に5ヶ月の赤ちゃんを乗せることに対しては、ほとんどの方が「反対」でした。

赤ちゃん5ヶ月の飛行機の海外旅行

なぜなら、飛行機は車や電車などと違って、
赤ちゃんが泣いたときに非難できる場所の確保が難しいから。
一緒に乗っている乗客の迷惑を考えるなら、
旅行で飛行機に5ヶ月の赤ちゃんを乗せるのは反対だと。
確かに、ですよね。
もっと大切なことは、飛行機は気圧の変化があるので
赤ちゃんの耳には、かなり辛い乗り物のようです。
どうしても飛行機を使わなくては ならない場合は
旅行前に耳鼻科の先生に相談することも必要だと思います。



よほどの事情でないかぎり、まだまだ良く分からない5ヶ月の赤ちゃんを乗せて旅行に行くとなると、
親のエゴではないか?などの意見も見られました。
赤ちゃん自身もかわいそうだし・・・
まさか、泣かない様にお薬を飲まして眠らせるのもどうかと思うし・・
そもそも、その旅行は今じゃないといけないのか?
考え直しては?という意見に納得しました。
いつもと違う環境に絶対泣かないという保証はないし・・
ずっと大人しくしていてくれればいいけれど、
ずっと泣きっぱなしの状況を考えると、想像しただけで親は青くなりますよね。

あっという間に 赤ちゃんは成長していきます。
月齢にあわせて、大人のスケジュールをたてる。
月齢に応じた旅行の楽しみを考える。
5ヶ月の赤ちゃんとの旅行は どんなプランがよいか、楽しく計画をたてましょう。
posted by 赤ちゃんとママの楽しい生活 at | 月齢別情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。